お問い合せ
CONTACT
HOME > blog > 【開催レポート】3/10(土)リノベーションまちづくりトーク《前編》

【開催レポート】3/10(土)リノベーションまちづくりトーク《前編》

facebook
twitter

3月10日(土)の午後、鴨江アートセンターで『第4回リノベーションまちづくりトーク』を開催しました 。

今回のトークテーマは『自分らしさ×リノベーション』。

ゲストスピーカーとしてお招きした鈴木友美子さん、島津順子さん、松本憲さん、中谷明史さん、日内地謙さんの5人のお話を聞くため、約30人の方がご参加くださいました。

 

※各ゲストスピーカーのプロフィールはコチラの記をご覧ください。

 

 

前半はゲスト5人にお1人ずつ、今どんな取り組みをしているのか、そこに至るまでの経緯をスライドを流しながらお話いただき、後半はクロストークと題して、こちらが用意したテーマについて5人それぞれに語っていただきました。ゲストからゲストへの質問や参加者から少し突っ込んだ「お金の話」なども飛び出し、それぞれの問いかけにみなさん正直に答えてくださいました。

本業として子供服ブランドの企画販売を行う島津順子さん。リノベーションスクールに関わって自分の中でのモノの見方や考え方が変わったことや、この4月から毎月開催していく『サザンクロスほしの市』への想いを語ってくださいました。

「ちょっと忙しいけど、とにかく楽しい」と話す理由について、《自分が一番やりたかったことをやっているから》《くだらないことで笑い合える気の合う仲間とやっているから》という言葉で表現されていました。

 

その『サザンクロスほしの市』の代表を務め、島津さんと設立した『(株)浜松家守舎CON』の代表取締役でもある鈴木友美子さん。

「ふつう大好き、現状維持大好き、誰の前にも後ろにも立ちたくない、とにかく標準でいたいタイプだった」とご自分を分析。昔は、人と会うのも人前で話すの嫌いだったと話す鈴木さんが、今こうして代表として『浜松サザンクロスほしの市』をやろうとしている経緯や心の変化について語ってくださいました。

※浜松サザンクロスほしの市 https://hoshinoichi.com/

※(株)浜松家守舎CONについてはコチラの記事をご覧ください

自らを「アンチまちづくり」だったと振り返っていた松本憲さん。リノベーションスクールに受講生として参加し、想いを実現できなくてモヤモヤしたこと、リノベーションまちづくりを通じて全国の魅力的な仲間と出会った経験などを語ってくださいました。また、廃材を新しい使い方をして価値やストーリーを生み出す『アップサイクル』の取り組みについて、パドルウォーク(※)やミッカビートを例に紹介していただきました。

※パドルウォークについてはコチラの記事をご覧ください

MIKKABEAT |三ヶ日DIY合宿|浜松PPPデザイン

 

個性豊かでバラエティーに富んだゲスト1人1人のお話。時間があっという間に過ぎていきます。

中谷明史さん、日内地謙さんのお話、クロストークの様子は次回ブログにてご紹介します!

 

 

 

◇◇関連記事◇◇

特集【インタビュー】浜松初の女性家守会社「(株)浜松家守舎CON」ができるまで。

1/19(金)セルフリノベコースの物件に『TIME DRIP COFFEE』がオープン! 

 

facebookでシェア!