お問い合せ
CONTACT
HOME > blog > 【まちでアクションを起こす人たち】 タウンマネージャー植野聡子さん

【まちでアクションを起こす人たち】 タウンマネージャー植野聡子さん

facebook
twitter

「第5回リノベーションスクール@浜松」で
サブユニットマスターをお願いしたのは
自らアクションを起こしている3名の方々。
先日ご紹介した『山ノ舎』中谷さんに続き、
今回ご紹介するのは
まちなかを拠店に活動されている
『ニューショップ浜松』植野聡子さんです。


Q1.プロフィールを教えてください。

出身は静岡県伊東市で、
静岡文化芸術大学で建築を学びました。
大学院修了後に、フリーランスとして
主にまちづくりに関する企画や編集、
マネジメントなどに携わっています。
また、メディアプロジェクト・アンテナという
チームでワークショップやリサーチ、
レクチャーの企画運営などもしています。

Q2.現在、浜松のまちでどのような活動をしていますか?

個人活動としては、昨年から
鍛冶町大通りを中心としたまちづくりの
ファシリテーターをしています。
アンテナとしては、ゆりの木通りにある
KAGIYAビル1Fで「ニューショップ浜松」という
レンタルスペースのお店を運営しています。
Q3.浜松のまちがどのように変わってほしいですか?
そこに暮らす人や働く人が
楽しくしているシーンがあちこちで
見られるようになったらいいなと思います。
Q4.今回、サブユニットマスターとして、
どんな人にスクールに参加してもらいたいですか?

どんな方がいらしても面白くなると思いますが、
リノベーション物件やその現場に
ちゃんと居続けられる人がいると、
その後のプロジェクトが進むスピードが
早まっていいなと思います。
要するに、「今ちょっと時間のある人」でしょうか?
Q5.今回のリノベーションスクールに対する
意気込みを教えてください。

参加される方のよいところや思いなどを
丁寧に引き上げて、先々につながる
よい提案ができればと思います。
正直、リノベーションスクールのノリは苦手なのですが、
どうぞお手柔らかに(笑)。よろしくお願いします。
■ニューショップ浜松

HOME


■メディアプロジェクト・アンテナ
http://www.untenor.com/
実際に浜松のまちで
多角的に動いている人と繋がれるのも
リノベーションスクールの魅力ですね。

「第5回リノベーションスクール@浜松」の
開催は11月10日(金)~12日(日)。
現在、受講生を募集中です!

(応募締切は10月16日)
浜松のまちを変える
32名の仲間を募集します! 

ぜひ、ご参加ください。


↓↓スクールのお申し込みはこちら↓↓
http://bit.ly/2yihLnS
(※)
「リノベーションスクール」とは
今、日本全国で展開されている地方都市再生の手法です。
浜松ではまちなかの遊休不動産や空間を活かした
まちづくりを実践で学ぶ
「リノベーションスクール@浜松」を定期的に開催しています。
facebookでシェア!