お問い合せ
CONTACT
HOME > blog > 【私のリノベーションスクール体験談】File.9 松本憲さん

【私のリノベーションスクール体験談】File.9 松本憲さん

facebook
twitter

「第5回リノベーションスクール@浜松」で
はじめて登場するのが『セルフリノベーションコース』。
専門講師(ユニットマスター)の指導のもと
みんなで一緒にセルフリノベーションの技術を
学ぶことができるコースです。
今回、このセルフリノベ―ションコースの
サブユニットマスターを務めてくれるのは
『new&s(ニュアンス)』松本憲さん。
前回もサブユニットマスターとして
参加してくださった松本さんですが、
実は、リノベーションスクール受講生でもあります。
最初はまちづくりに対して「白い目でみていた」という
松本さんのスクール体験談をご紹介します。

Q1.リノベーションスクールに参加したきっかけは?
画家のオオサワアキラさんに誘ってもらいました。
今までは浜松のまちなかで行われている
まちづくりのイベントや企画などに
一切参加したことがなく、
むしろ、白い目でみていました(笑)。
しかし、リノベーションスクールの仕組みや
実際にほかのまちが変わっていっている様子、
そして何よりも民間が主体となり
仕掛けるまちづくりに共感し、
少し恥ずかしい気持ちもありましたが
思い切って参加してみました。
Q2.リノベーションスクールに参加して得たもの、または
今のご自分の事業に活かせていることは?

地域や自分たちの暮らしをよりよくしたいと
思っている仲間に出会うことができ、
その仲間とは現在も一緒にまちづくりの活動をしています。
リノベーションスクール後、可動式タイニーハウスを
まちづくりにも活かせるように制作。
タイニーハウスを『リノベーションサミット2016』で
展示したことをきっかけに、
まちづくりに携わる全国の変態な仲間たちと
出会うことができました。
Q3.今回、サブユニットマスターとして、
どんな人にリノベーションスクールに
参加してもらいたいですか?

「浜松のまちは終わってる…」
「自分のまちをなんとかしたい」
「何か新しいことを始めてみたい」と思っている人。
Q4.リノベーションスクール裏話
社会人ではなかなか味わえないような
感覚を味わえますよ。
Q5.浜松のまちがどう変わってほしいですか?
好きなことをやってる人が
増えてほしいです。
Q6.今回のリノベーションスクールに対する
意気込みを教えてください。

参加者自らが行うセルフリノベーションを通して
新たな発見や価値観に
楽しみながら気づいてもらえるよう努力します。
■new&s(ニュアンス)
https://www.facebook.com/new.s.nuance/

「第5回リノベーションスクール@浜松」の
開催は11月10日(金)~12日(日)。
現在、受講生を募集中です!

(応募締切は10月16日)
浜松のまちを変える
32名の仲間を募集します! 

ぜひ、ご参加ください。


↓↓スクールのお申し込みはこちら↓↓
http://bit.ly/2yihLnS
(※)
「リノベーションスクール」とは
今、日本全国で展開されている地方都市再生の手法です。
浜松ではまちなかの遊休不動産や空間を活かした
まちづくりを実践で学ぶ
「リノベーションスクール@浜松」を定期的に開催しています。
facebookでシェア!