お問い合せ
CONTACT
HOME > blog > 第2回 家守育成トレーニング&フォローアップを開催しました!

第2回 家守育成トレーニング&フォローアップを開催しました!

facebook
twitter

2/20(火)、21(水)の2日間、
浜松市市民協働センターにて
第2回家守育成トレーニングを開催しました。

今回は、
●馬場 正尊 さん(OpenA ltd. 代表/東北芸術工科大学教授)
●古橋 啓稔 さん(株式会社スズヒロ 代表取締役)
●瀬川 翠 さん(シェアハウス「アンモナイツ」大家/株式会社Studio Tokyo West一級建築事務所 代表取締役/銭湯再生会「銭湯JAPAN」デザインチーム代表/横浜国立大学大学院 都市イノベーション研究院 博士過程)
といった、強力な講師陣たちが参加。

メンバー自ら、事業化したい案件(物件)を持ち込み、
講師のアドバイスを受けながら、
事業化に向けての検討を重ねました。
その過程において、
現代版家守(やもり)とは何かを学ぶのが
今回の育成トレーニングです。

参加ユニットのひとつである
『ヤドカリプロジェクト』メンバーは
このプロジェクトを
エリアに開いていくため、
また、
別のユニットでは持ち込んだ案件を
1月にOPENしたパドルウォークと連携し、
デッドストックアイテムを収集し、
販売する場所にするために
意見交換を重ねました。

また同じ日に、
前回のリノベーションスクールで
提案されたプロジェクトのフォローアップも実施。
前回のスクールで
ユニットマスターを務めてくださった
宮部浩幸さんを講師に招いて、
各ユニット、今の課題と向き合いました。

提案された事業プランのひとつ『4cus』は
さらに、プランをブラッシュアップし、
法人化を検討。

また、別のユニットの提案
『お粥バー』もこれまでトライしてきた
実績を踏まえて、さらにプランを
具体的にブラッシュアップしていきました。
一歩一歩、前に進んでいる各ユニットのプロジェクトが、
今回の講師のアドバイスにより、
さらに進化していく予感。
浜松からどんどん家守舎が生まれ、
まちに変化が生まれていくのが楽しみですね。
今後の展開も
随時お知らせしていきます!

facebookでシェア!