お問い合せ
CONTACT
HOME > blog > 新しいコトの実現へ一歩進んでみませんか?

新しいコトの実現へ一歩進んでみませんか?

facebook
twitter

新しいコトを始めたくて計画を温めているあなた、新しいコトを起こしたいけど、どこから取り掛かかればいいか分からず悩んでいるあなた

不動産Re活用トレーニングを受けてみませんか?

このトレーニングは実際に事業を行っている方を講師にお招きし、講義や仲間とのユニットワークを通して、講師と共にあなたのプランをブラッシュアップし、実現に近づけるものです

講師には林厚見さん、コーディネーターとして中谷明史さんをお迎えします!このお二人の講義やアドバイスを無料で受けることができる貴重な二日間。ぜひご参加を!

 

日時:9月14日(金)9時~9月15日(土)17時まで

場所:山ノ舎・天竜区役所・二俣協働センター

受講料:無料

受講資格:天竜区又は各地域の拠点で取り組みを考えているチーム(1チーム3~5名程度)。原則2日間参加できること。

申込み開始:8月1日(応募者多数の場合は選考を行います)

お申込み・お問い合わせは浜松市役所市街地整備課 都市再生グループまでお気軽にどうぞ。

林 厚見 さん

株式会社SPEAC共同代表 / 「東京R不動産」ディレクター / 株式会社セミコロン取締役

1971年東京生まれ。大学で建築設計を学んだ後、マッキンゼー& カンパニーにて企業の経営戦略立案に従事。国内の不動産ディベロッパーを経て2004年に起業。不動産セレクトサイト「東京R不動産」、空間を編集するためのウェブショップ「toolbox」の運営マネジメントのほか、建築・不動産・地域等の開発・再生や新規事業のプロデュースを行う。共編著書に『東京R不動産2』『だから、僕らはこの働き方を選んだ』『toolbox – 家を編集するために』『2025年の建築 新しいシゴト』等。東京大学工学部建築学科、コロンビア大学建築大学院不動産開発科修了。

 

中谷 明史 さん

kissa&dining山ノ舎オーナー

1990年浜松市生まれ。高校在学中、コミュニケーションツールとしての「酒」に興味を持ち、卒業後は東京農業大学短期大学部醸造科へ進学、在学中より勤務していたBarへ卒業とともに入社、オーセンティックバーのバーテンダーを約3年間務める。その後、興味の対象が「酒」ではなく、「酒のある場」に移り、空間を扱う仕事に就く為「東京R不動産」へ参加。2015年、故郷への思いから浜松市天竜区へ活動の拠点を移し「kissa&dining山の舎」をオープン。現在は飲食店経営の傍ら、シェアスペース「ニカイ」の運営、旅行業「山ノ舎旅社」の経営、アクティビティ紹介サイト「uraniwa」の運営を行う。

facebookでシェア!