お問い合せ
CONTACT
HOME > blog > 【開催報告】第5回リノベーションスクール@浜松~事業計画コース~

【開催報告】第5回リノベーションスクール@浜松~事業計画コース~

facebook
twitter

11月10日(金)~12日(日)の3日間
第5回リノベーションスクール@浜松が
開催されました。

今回のスクールマスターである
馬場正尊さんによるオープニングアクトから
スタート。
リノベーションスクールとは何なのか、
3日間のスクールを
どういう姿勢で向き合えばいいのか
話をしてくださいました。


ユニットワークの会場となったのは
肴町公会堂。


事業計画コースは
3ユニットに分かれ、
対象物件について考えます。



今回は、まちなかの縁辺部にある
物件が対象物件です。
受講生たちは3日間の間に
ユニットマスターたちによるライブアクトを聞き、
他の町でどのようにまちづくりを
行ってきたかを教わりながら
そこでの気づきやヒントをもとに
事業計画をより深めていきます。

毎回、時間が足りなくて
徹夜するユニットが出てくる
リノベーションスクールですが、
今回は徹夜するユニットは
ありませんでした。

最終日、
公開プレゼンテーションの
会場となったのは
駅南のサザンクロス商店街。

前回のスクール生が提案した
『浜松サザンクロスほしの市』が開催され
商店街にはたくさんの人が。


そのほしの市と同時開催という形で
公開プレゼンテーションが始まりました。

ユニットAの事業案は
店舗付きシェアハウス「focus(4貸す)」。
この場所から街に発信する人を育て、
二階の居住スペースを借りると
一階が無料で利用できるというプランでした。
ユニットBの提案は
「FUTON&BAR 綿や」。
最高のおふとんで泊まれる
ホステルです。
最後に発表した
ユニットCは「OKAYU・BAR」。
移動式スタンドで小さくはじめて
資金を貯めてから店舗を始めるプランでした。

次に発表されたのが
今回浜松で初開催となる
「セルフリノベーションコース」。

長くなるので、
この報告は次回のブログに
したいと思います。

facebookでシェア!