お問い合せ
CONTACT
HOME > blog > 価値観、人生観を変える体験!?「第7回リノベーションスクール@浜松」ってどんなイベント?

価値観、人生観を変える体験!?「第7回リノベーションスクール@浜松」ってどんなイベント?

facebook
twitter

11月22日(金)~24日(日)に開催される『第7回リノベーションスクール@浜松』。

現在、受講生を募集しています!

リノベーションスクールは、浜松のまちなかにある実際の空き物件や使われていない公共空間を題材に、ユニットと呼ばれる少人数チームで新しい使い方を考え、物権・空間やエリアの再生を目指す、実践型のスクールです。

 

・・・とは言っても、結局どんなことをするの?と思う方も多いはず。

そこで!

リノベーションスクールのことを知ってもらうと同時に、スクール参加にあたっての

疑問や不安を解決する交流会を開催しました。

〈交流会〉ほんとのところ、「リノベーションスクール」ってどうですか??

 

お集まりいただいた皆さんの疑問にお答えくださったのは、第7回スクールの講師であり、浜松家守舎CON代表の鈴木友美子さん。

第4回スクールに受講生として参加し、提案したプランを紆余曲折を経て事業化し、昨年のスクールでは講師をしてくださいました。

 

友美子さん自身は、イヤイヤ参加したリノベーションスクールで、

仲間、やりたいこと、そして新しい自分との出会いがあったとのこと!

〈家守舎CONさんがスクールを経て事業を始めるまでの様子はこちらで紹介しています〉

 

友美子さんの実体験を伺ったあと、参加者からの質問タイムとなりました。

質問タイムでは、友美子さんと同じくスクールの受講生で、家守舎CONのメンバーである吉田ゆかさんもこれまでを振り返りながらお話しくださいました。

質問タイムで出た話題を少しだけご紹介します。

 

◆スクールはどんな感じで進んでいくの?

リノベーションスクールは、3日間ぎゅっと詰まったプログラムで、なんとかプランを作り上げ、発表のためのプレゼンも準備する。

時間がない中で、本気で議論を戦わせる、作業を進める・・・

3日間ほぼ一緒にいて活動していく中でチームは自然と団結していく!

大人になってからはなかなか得られない経験でした。

 

◆自分が参加して良いのか心配・・・

スクールでは、それぞれのいいところを出し合い、協力し合いながら、ひとつのものを作りあげていく。

たとえ出来ることが何も無いと思っていても、その人なりの考え方、役割が必要な場面が出てくるはず。

PCで資料をまとめるのが得意な人がいたり、絵を描くのが得意な人がいたり・・・

色々な作業を一緒にやっていくうちに、自分でも力になれることがあると実感できたし、必ず得るものがある。

また、スクール後、事業を実施していくに当たっても、それぞれの強みを活かし、役割分担しながら進めている。

スクールは、職業、年齢、性別などに関わらず、色々な方が参加した方が面白い!

 

◆事業化していくときは、誰が、どうやって進めていくの?

事業化へのプロセスは、プランやユニットの状況によって様々。

スクールは、大きく始めるより、できる範囲で小さく始めた方が良いとアドバイスしている。最初に必要な空間から始めたり、資金を集めるために物件ではなく屋台で営業を始めたり!

また、スクール後、メンバーの事業への関わり方はそれぞれ。事業を行うだけでなく、出資するだけでも、手伝いに行くだけでも一つの関わり方。

他のユニットのメンバーが加わって事業化することもありますよ!

 

 

どんなユニット(チーム)になるのか、どんな物件を担当するのか、そして、どんなプランが出来上がるのか・・・

全てが偶然かもしれないが、必然かもしれません。

結局は、参加してみないと分からない!

 

まちで活動してみたい方、新しい一歩を踏み出してみたい方、

騙されたと思って参加してみませんか?

 

そこには、価値観、人生観、そしてこれからの生活がガラッと変わる

そんな経験が待っているかもしれません。

 

*****************************

「第7回リノベーションスクール@浜松」参加者募集中です!!

◆日  時 令和元年11月22日(金)~24日(日)

◆申込期間 9月1日(日)~10月15日(火)

◆詳細/申込  スクールの詳細及び申込はこちらから!

 *****************************

facebookでシェア!